全国の湖沼をめぐる「水辺遍路」のポータルサイト

その他

その他

アイキャッチ_140818

潜水艦暮らしは任務ではない。信仰だ。

潜水艦暮らしは任務ではない。信仰だ。

(ロシアの潜水艦クルスクの艦長) ロシアの原子力潜水艦クルスクの艦長が艦内に掲げていた標語。 クルスクは2000年8月に事故で沈没。115人の乗組員全員が死亡。 …

アイキャッチ_140818

(ロシアの潜水艦クルスクの艦長) ロシアの原子力潜水艦クルスクの艦長が艦内に掲げていた標語。 クルスクは2000年8月に事故で沈没。115人の乗組員全員が死亡。 …

使いやすければ意識しない。

使いやすければ意識しない。

日常で使うものをデザインするとき重要なのは、使う人にデザインを意識させないことです。使い勝手というのは使いにくいときに初めて意識するもので、使いやすければ意識し …

日常で使うものをデザインするとき重要なのは、使う人にデザインを意識させないことです。使い勝手というのは使いにくいときに初めて意識するもので、使いやすければ意識し …

ほとんど例外なく、軽快さは最大の努力から生ずる。

ほとんど例外なく、軽快さは最大の努力から生ずる。

(カザルス・20世紀最大のチェロ奏者) 軽やかに生きたいものだが、やっぱり最大の努力が必要かあ。 関連 (小説家における作品とは)ある美的な計画に基づく長い仕事 …

(カザルス・20世紀最大のチェロ奏者) 軽やかに生きたいものだが、やっぱり最大の努力が必要かあ。 関連 (小説家における作品とは)ある美的な計画に基づく長い仕事 …

奥の細道

「おくのほそ道」走破の四度にわたる挫折を検証する。

「おくのほそ道」走破の四度にわたる挫折を検証する。

序 月日ハ百代ノ過客ニシテ、行キ交フ時モ又旅人ナリ。 (松尾芭蕉「おくのほそ道」) 最近、寝ても覚めてもこの一節が胸中をめぐる。何度考えてもその真意は分からぬし …

奥の細道

序 月日ハ百代ノ過客ニシテ、行キ交フ時モ又旅人ナリ。 (松尾芭蕉「おくのほそ道」) 最近、寝ても覚めてもこの一節が胸中をめぐる。何度考えてもその真意は分からぬし …

考えている人間は、なかなか言い切れないですよ。

考えている人間は、なかなか言い切れないですよ。

安倍さんも勇ましい言葉は多い。「まさに」という言葉をよく使うんですね。スパッ、スパッと言い切っていく。深く考えてないから言い切れるんです。考えている人間は、なか …

安倍さんも勇ましい言葉は多い。「まさに」という言葉をよく使うんですね。スパッ、スパッと言い切っていく。深く考えてないから言い切れるんです。考えている人間は、なか …

恐怖は人を子どもへと退行させる

恐怖は人を子どもへと退行させる

「9・11は人々に恐怖を植え付けた。恐怖は人々を子供へと退行させます。テロリストも米大統領もあまりに子供っぽい。そして、バーチャルな現実が退行を促進させている。 …

「9・11は人々に恐怖を植え付けた。恐怖は人々を子供へと退行させます。テロリストも米大統領もあまりに子供っぽい。そして、バーチャルな現実が退行を促進させている。 …

笑いと暴力は表裏だ。置かれている状況が違うだけのことだ。

笑いと暴力は表裏だ。置かれている状況が違うだけのことだ。

(北野武) ベネチア映画祭で北野武さんが「死」と「暴力」という彼の映画のテーマのことをたずねられたときのコメント。 北野さんが言った「笑い」は他者に向けられる笑 …

(北野武) ベネチア映画祭で北野武さんが「死」と「暴力」という彼の映画のテーマのことをたずねられたときのコメント。 北野さんが言った「笑い」は他者に向けられる笑 …

あらゆる権力は腐敗の傾向をもつ。絶対的権力は絶対に腐敗する。

あらゆる権力は腐敗の傾向をもつ。絶対的権力は絶対に腐敗する。

(朝日/98/1/23/天声人語) なぜそうならない事例が過去の歴史にはひとつもないのだろう?

(朝日/98/1/23/天声人語) なぜそうならない事例が過去の歴史にはひとつもないのだろう?

この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉

この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉

(三橋鷹女『魚の鰭』) 山の端に沈もうとしている夕日が最後の光を谷間にある一本の紅葉を染め上げる。人はおろか、鳥も虫もいない。森閑と静まりかえった晩秋の冷気の中 …

(三橋鷹女『魚の鰭』) 山の端に沈もうとしている夕日が最後の光を谷間にある一本の紅葉を染め上げる。人はおろか、鳥も虫もいない。森閑と静まりかえった晩秋の冷気の中 …

「人は知らず知らずのうちに最良の人生を選んでいる」

「人は知らず知らずのうちに最良の人生を選んでいる」

(小山薫堂のお父さん) 子どもに、こんなことが言える父親って、いいなあ。    【関連語録】 「絶望のどん底にある人が、人を浄化することで生きる道を見 …

(小山薫堂のお父さん) 子どもに、こんなことが言える父親って、いいなあ。    【関連語録】 「絶望のどん底にある人が、人を浄化することで生きる道を見 …

日常を踏み外す背徳感を味わいませんか。

日常を踏み外す背徳感を味わいませんか。

(天谷窓大) 天谷さんは「エクストリーム出社」の提唱者であり、現在、335人の会員をもつ日本エクストリーム出社協会の主催者。 みずから出社拒否ぎりぎりの生活を、 …

(天谷窓大) 天谷さんは「エクストリーム出社」の提唱者であり、現在、335人の会員をもつ日本エクストリーム出社協会の主催者。 みずから出社拒否ぎりぎりの生活を、 …

てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。

てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた。

(安西冬衛『春』) のどかととるか、孤独な決意ととるか。 犬 彼女は西蔵の公主を夢にみた 寝床は花のやうによごれてゐた (安西冬衛) 世界旅行 クラブ「ダイアナ …

(安西冬衛『春』) のどかととるか、孤独な決意ととるか。 犬 彼女は西蔵の公主を夢にみた 寝床は花のやうによごれてゐた (安西冬衛) 世界旅行 クラブ「ダイアナ …

今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。

今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。

「浮力は現代詩全体におよび、今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。もう一度言葉に重みを与えるために格闘しなければならない」 (荒川洋治・詩人) まずは、キ …

「浮力は現代詩全体におよび、今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。もう一度言葉に重みを与えるために格闘しなければならない」 (荒川洋治・詩人) まずは、キ …

人類最強の走る民族「タラウマラ族」

人類最強の走る民族「タラウマラ族」

ランニングシューズは、適切に走るための技術を製品化したものだけど、実際にはシューズのせいで足が何かほかの動きをすることになっている。それが原因でけがをする。この …

ランニングシューズは、適切に走るための技術を製品化したものだけど、実際にはシューズのせいで足が何かほかの動きをすることになっている。それが原因でけがをする。この …

ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい。

ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい。

「着物は元々気軽に着られたものだったはずでしょ。ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい」 (木村克子) 自分にルールを課す。「こだわり」と …

「着物は元々気軽に着られたものだったはずでしょ。ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい」 (木村克子) 自分にルールを課す。「こだわり」と …

野釣りはレコンキスタの考察である。

野釣りはレコンキスタの考察である。

誰も見向きもしないような辺鄙な場所に美しいものを見る人こそ幸福である。 (カミーユ・ピサロ) 野釣りとは、まさに「辺鄙な場所に美しいものを見る」ためのレコンキス …

誰も見向きもしないような辺鄙な場所に美しいものを見る人こそ幸福である。 (カミーユ・ピサロ) 野釣りとは、まさに「辺鄙な場所に美しいものを見る」ためのレコンキス …

draw_味噌おでん

全部には対応できないので、ある種の適当さが要になる。

全部には対応できないので、ある種の適当さが要になる。

(羽生善治) 将棋の神さまのような羽生さんが言うと「適当さがカナメ」という言葉も神がかってみえる。ただし、残念ながら凡人に当てはまるかは定かでない。

draw_味噌おでん

(羽生善治) 将棋の神さまのような羽生さんが言うと「適当さがカナメ」という言葉も神がかってみえる。ただし、残念ながら凡人に当てはまるかは定かでない。

物語を信じる危険。

物語を信じる危険。

国力の劣る側が「数ではかなわなくても、個々の兵器の性能で上回れば勝てる」という物語を信じて、新兵器を開発する。だが結局、物量の前に敗れ去る。映画「機動戦士ガンダ …

国力の劣る側が「数ではかなわなくても、個々の兵器の性能で上回れば勝てる」という物語を信じて、新兵器を開発する。だが結局、物量の前に敗れ去る。映画「機動戦士ガンダ …

分割で払います。全部払い終えたら、送ってください。

分割で払います。全部払い終えたら、送ってください。

「まだ泉清吉刷毛を使うほどの職人ではないので、分割で払います。全部払い終えたら、送ってください」 (ある漆職人) 職人にそう言わせる製品もすごいが、全部払い終え …

「まだ泉清吉刷毛を使うほどの職人ではないので、分割で払います。全部払い終えたら、送ってください」 (ある漆職人) 職人にそう言わせる製品もすごいが、全部払い終え …

logo_突き抜け

突き抜ける悦び。とは?

突き抜ける悦び。とは?

半径五歩にある幸福。 そこにある何かを見つける。 心のポケットに勇気を。   突き抜ける悦び。では、以下のようにカテゴリ分けをして、人生を突き抜けるの …

logo_突き抜け

半径五歩にある幸福。 そこにある何かを見つける。 心のポケットに勇気を。   突き抜ける悦び。では、以下のようにカテゴリ分けをして、人生を突き抜けるの …

「何かを隠した人は、すべてに覆いをかけている。自分自身にさえ」

「何かを隠した人は、すべてに覆いをかけている。自分自身にさえ」

(赤坂真理・作家) 福島原発事故では、まったく非道い目にあった。政府見解を信じて、放射能の雨が降った日に5時間も雨ざらしのなか、ふな釣りをした。道行く人に、あ、 …

(赤坂真理・作家) 福島原発事故では、まったく非道い目にあった。政府見解を信じて、放射能の雨が降った日に5時間も雨ざらしのなか、ふな釣りをした。道行く人に、あ、 …

Page 2 / 7123»
Page 2 / 7123»

コンテンツ

No posts found.
PAGETOP