全国の湖沼をめぐる「水辺遍路」のポータルサイト

文化・芸術

文化・芸術

使いやすければ意識しない。

使いやすければ意識しない。

日常で使うものをデザインするとき重要なのは、使う人にデザインを意識させないことです。使い勝手というのは使いにくいときに初めて意識するもので、使いやすければ意識し …

日常で使うものをデザインするとき重要なのは、使う人にデザインを意識させないことです。使い勝手というのは使いにくいときに初めて意識するもので、使いやすければ意識し …

今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。

今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。

「浮力は現代詩全体におよび、今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。もう一度言葉に重みを与えるために格闘しなければならない」 (荒川洋治・詩人) まずは、キ …

「浮力は現代詩全体におよび、今では詩に限らず言葉全体に浮力がついている。もう一度言葉に重みを与えるために格闘しなければならない」 (荒川洋治・詩人) まずは、キ …

ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい。

ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい。

「着物は元々気軽に着られたものだったはずでしょ。ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい」 (木村克子) 自分にルールを課す。「こだわり」と …

「着物は元々気軽に着られたものだったはずでしょ。ルールに縛られて衰退するより、気軽に崩して生き延びる方がいい」 (木村克子) 自分にルールを課す。「こだわり」と …

分割で払います。全部払い終えたら、送ってください。

分割で払います。全部払い終えたら、送ってください。

「まだ泉清吉刷毛を使うほどの職人ではないので、分割で払います。全部払い終えたら、送ってください」 (ある漆職人) 職人にそう言わせる製品もすごいが、全部払い終え …

「まだ泉清吉刷毛を使うほどの職人ではないので、分割で払います。全部払い終えたら、送ってください」 (ある漆職人) 職人にそう言わせる製品もすごいが、全部払い終え …

ピコピコした軟弱な音楽をすごい怖い顔でやる。そこに男気がある。

ピコピコした軟弱な音楽をすごい怖い顔でやる。そこに男気がある。

俺はニューウエーブというジャンルの音楽をやっています。わからない方のために簡単に説明すると「ピコピコした軟弱な音楽をすごい怖い顔でやる」みたいなもの。俺はそのギ …

俺はニューウエーブというジャンルの音楽をやっています。わからない方のために簡単に説明すると「ピコピコした軟弱な音楽をすごい怖い顔でやる」みたいなもの。俺はそのギ …

僕はそうした尾道のシワを撮り続けているんだ。

僕はそうした尾道のシワを撮り続けているんだ。

「老いた両親の顔に尊いシワがあるように、ふる里にもシワがある。僕はそうした尾道のシワを撮り続けているんだ」(大林宣彦・映画監督)

「老いた両親の顔に尊いシワがあるように、ふる里にもシワがある。僕はそうした尾道のシワを撮り続けているんだ」(大林宣彦・映画監督)

それが痛切であるかだよ。

それが痛切であるかだよ。

「哀切であることは誰でも撮れる、それが痛切であるかどうかだよ」(浦山桐郎・映画監督) 痛切であることとは? 「あるポジションが自分にあって、そこから見て可哀想だ …

「哀切であることは誰でも撮れる、それが痛切であるかどうかだよ」(浦山桐郎・映画監督) 痛切であることとは? 「あるポジションが自分にあって、そこから見て可哀想だ …

「見極める目を持った写真家なら、どんな場所でも美は見いだせる」

「見極める目を持った写真家なら、どんな場所でも美は見いだせる」

(ジョセフ・クーデルカ 写真家)   幸福もね。

(ジョセフ・クーデルカ 写真家)   幸福もね。

「私はドキュメンタリーにつきまとう客観性には興味がない。感性、主観しか信頼しない」

「私はドキュメンタリーにつきまとう客観性には興味がない。感性、主観しか信頼しない」

(リンダ・ホーグランド/ドキュメンタリー映画監督)   客観性というものが、果たして存在するのだろうか。 客観性があるように主観的に見えるものの集合体 …

(リンダ・ホーグランド/ドキュメンタリー映画監督)   客観性というものが、果たして存在するのだろうか。 客観性があるように主観的に見えるものの集合体 …

PAGETOP